FC2ブログ
いやいやぁ
top2.jpg
top1.jpg
hyper2.jpg
hyper1.jpg
勉強がてらトップ先行ハイパー後攻でデータを作っていく
ソリッドモデラーとサーフェスモデラーの違いか面数が違うのはさておき
ハイパーに面抜けがあったけど直し方がわからん( ゚Д゚)
こんなに覚えてないッけ(:_;)
穴埋め
コンポジットフェイス
4曲線  あたりが代名詞かなと思うけどコマンド探しに一苦労・・
そんなこんなでこの製品でいえば
現時点ではとぷきゃむでデータが3h
ハイパーは勉強しながらだけど14h今の予想だと慣れると3~5hくらいかな
って思ってたら
こんなの1時間もかからず出来るだろ!と親会社の一言

どこぞのCAMの説明とかも何クリックで出来ますとかあるけど
聞くと補助面や領域線は作成済みです とか
指示書は1クリックです けど 
XYZはモデル見たり話し合いしてください等
世の中は思考は時間に入らないのかな

ちなみにこの絵はどうやって加工しようか20m
原点 素材 補助面 領域線 20m
さくっとデータ乗せ 荒 中 仕上げ 取り残し 20m
シミュレーション&修正 2h
が内訳というと 今時のCAMは余計な所は走らないし干渉チェックはPCがやるので
人は一切見ないという 
そんなら自分とこでやるとかデータだけくれればいいのに!って言うと
データの信頼性が・・とか 2Dは現場で図面引いて加工してるとか
演算時間や補助面作ってる時間は抜いてとか取り残しは出てから加工とか
んで結局どうなの?と突っ込むときりがないけど

ほんとに1時間かからずに絶対とまでは言わずに干渉を気にせず
シミュレーションも見なくてよくて大した設定(ここが素人でも出来るってこと?)もせず
バシッと最適化された無駄のないデータを出すCAMなんてあるのかな
ちなみにトップとハイパー(に限らずかも)はちょっと意地悪な設定をすると
簡単にモデルに食い込みますよね"(-""-)"

スポンサーサイト



[2013/10/02 03:24] | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |